塗装屋ブログ

【施工事例】【木製玄関ドア】横浜市戸塚区にありますアパート外部改修工事の玄関ドア塗装を行いました②

外壁塗装のご依頼を頂いていました、横浜市戸塚区にありますアパート外部改修工事の玄関の塗装工事をさせて頂きました。(前回の作業の様子はこちら)

この度は神奈川県内、横浜市戸塚区に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商のHPをご覧頂き、誠にありがとうございます。この場をお借りして御礼申し上げます。
←上塗り1回目!!
前回の記事に引続き、木製の玄関扉の塗装工事の様子をお伝え致します。
今回使用した商品は塗料メーカーの老舗である塗料のリーディングカンパニーである日本ペイントさんの「ファインウレタンU100」です。

ウレタン樹脂塗料とは:シリコン樹脂やフッソ樹脂、無機塗料に比べれば、耐久性や対候性は劣りますが、耐用年数は6~10年ほどです。また塗膜が柔らかいため密着性に優れています。さらに光沢がほかの塗料より優れています。
←上塗り2回目!!
こちらの商品は2液型といって、主材と硬化剤が分かれている商品になります。しっかりと配分が決まっていますので、前回の錆止めと同じように、しっかりと計量と撹拌機による撹拌を行い上塗りの2回目を仕上げていきます。
2液型の商品を使用する場合は、計量と撹拌が何よりも重要です。

ここでしっかりと塗料を作成しませんと、商品が期待性能を発揮できません。当然のことですが、弊社では、必ず計量器を使用して、撹拌も塗料の量が多ければ撹拌機を、少なければ刷毛や撹拌棒で混ぜ合わせていますので、ご安心ください。
←施工完了写真!!
私たちは塗料を塗って初めて完成する商品をご提供しているので、細かいところまで、しっかりと施工させて頂きました。

木製の玄関ドアは5年に一度はメンテナンスの定期的なメンテナンスはとても大切です。

塗膜で保護することで、太陽による紫外線や雨風による劣化を防ぎ、美観も向上させることができます。

弊社では、お見積り・診断は無料です。1級塗装技能士・樹脂注入技能士・1級建築施工管理技士のトリプル国家資格を持った者が責任をもって対応させて頂きますので是非ご相談ください。お見積りだけでも大歓迎です!!

ご自宅の外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水遮熱塗装・断熱塗装等の特殊塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業50年近いの歴史を持つ、池田興商までご連絡下さい。