塗装に関する豆知識

塗装に関する豆知識

塗装工事の種類に関して ~用途から選ぶ~

塗装工事の種類に関して ~用途から選ぶ~

よくご依頼いただく塗装工事の箇所、池田興商なら外壁塗装・屋根塗装・防水塗装・鉄部塗装・木部塗装・その他塗装すべてお任せいただけます! 横浜市戸塚区にある当社では外壁塗装をはじめ、屋根塗装、防水工事、鉄部・木部塗装といったサービスを提供しています。お客様のご予算やご要望に合わせてご提案いたします。 通話無料のフリーダイヤルにて対応しますので、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。

リフォームする際のポイント

リフォームする際のポイント

家は長年住んでいると、外壁や屋根、ベランダ、バルコニー、屋上など、様々なところが劣化してしまいます。劣化した部分を元通りにするためには、リフォームを行うことが大切です。これからリフォームを行いたいとお考えの方は、ポイントをおさえておきましょう。

外壁塗装でエコを取り入れる

外壁塗装でエコを取り入れる

日本や海外など世界的に大気汚染や環境破壊などの問題が懸念されています。快適な暮らしや環境に配慮するには、エコに特化した製品を選ぶことが大切です。外壁塗装に使用する塗料にエコ塗料があります。エコ塗料を用いた外壁塗装を施している業者を選べば、生活にエコを取り入れることができます。

外壁塗装を長持ちさせるには?

外壁塗装を長持ちさせるには?

外壁塗装は、建物の外観を美しくするだけでなく、寿命を延ばす役割もあります。しかし、塗装は塗り方を誤ったり、手入れを怠ったりすると予想よりも早く劣化することもあるので注意しましょう。外壁塗装を長持ちさせるコツには、プロだからできること、自身でできることで様々あります。

防水工事が必要な場所

防水工事が必要な場所

長年住んでいる家は、塗装の劣化や雨漏りなど様々なトラブルが発生してしまいますが、その中でも雨漏りなどの水トラブルは、普段の生活にも影響が出てしまいます。水トラブルが発生する主な原因は、屋根や外壁、ベランダなどの劣化ですので、劣化に気づいた際は、できるだけ早く業者に防水工事を依頼しましょう。

外壁の塗装と屋根の塗装は同時がおすすめ

外壁の塗装と屋根の塗装は同時がおすすめ

外壁や屋根は様々な天災から家を守る重要な部分ですので、定期的に塗装を施す方もいらっしゃるでしょう。その際、外壁と屋根の塗装を別々に行う方もいらっしゃるかもしれませんが、同時に行った方がおすすめです。

外壁を塗装するメリット

外壁を塗装するメリット

外壁や屋根などは、雨や風、直射日光などによって大きなダメージを受けています。ダメージを受けた外壁や屋根を放置すると、サビやひび割れが発生し、しまいには建物自体が傷みます。外壁や屋根のダメージに気づいたら、塗装を行いましょう。塗装することで得られるメリットは以下の通りです。

雨漏りは二次被害に注意

雨漏りは二次被害に注意

雨水が住宅に侵入してくることを一次被害、それが引き金になり建物にダメージが起きることを二次被害・三次被害などと呼びます。二次被害には様々なケースがあり、どれも早めに対処しなければ深刻な状態に陥ってしまいます。

遮熱塗料と断熱塗料

遮熱塗料と断熱塗料

住宅を快適空間に変えてくれる塗料として、「遮熱塗料」と「断熱塗料」が注目を集めています。遮熱塗料と断熱塗料はどちらも「塗る断熱材」と言われており、高い性能を発揮します。遮熱塗料と断熱塗料は一見似ていますが、その特徴や耐用年数などは異なります。

屋根材の特徴と最適な塗料

屋根材の特徴と最適な塗料

屋根塗装を行うことで、防水・防錆・遮熱・断熱など様々な効果を得ることができ、定期的に行うことで、屋根の寿命を延ばすことができます。また、屋根材には様々な種類があり、それぞれの素材に合った最適な塗装を行えば、屋根を綺麗な状態に保つだけでなく、建物価値の低下を防ぐことにもつながります。

塗り替えのタイミングについて

塗り替えのタイミングについて

家は竣工した時点から老化が始まり、年数が経つごとに屋根や外壁の劣化は進みます。劣化を防ぐには、定期的な塗り替えが欠かせません。家の美観や耐久性維持に役立つ塗装は、適切なタイミングで施すことで、家を長持ちさせられます。塗り替えのタイミングは、築年数や劣化サインで判断するといいでしょう。