塗装屋ブログ

【施工事例】【現地調査】【外壁塗装】横浜市戸塚区 Y本社ビル 外壁塗装工事の現地調査を行いました。

外壁塗装/外壁塗替えのご依頼を頂きました、横浜市戸塚区にありますY本社ビルの外壁塗装/(塗替え)工事にて現地調査を行いました。

神奈川県内、横浜(戸塚区)に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商のHPを、ご覧いただきまして、お選び頂き誠にありがとうございます。この場をお借りして従業員一同、御礼申し上げます。

通常の工事の流れですと、ご連絡を頂く→現地調査/ヒアリング→御見積書の提出/ご説明→ご契約→工事になります。

ですが、今回のお客様はリピータの方で「池田さんを信頼しているかから、工事するのは決まっているから、すぐに見に来て!!」とご連絡を頂きました。大変ありがたいです。

現地を確認しました所、クラック(ひび割れ)が、多数発生しており、錆汁などによる外壁面の汚染も見受けられました。
現状では雨漏りなどはされてらっしゃらないようでしたが、特に外壁のひび割れについては、空隙からの雨水の浸入外壁の構造耐力の低下を招くので注意が必要です。

また、外壁の塗膜にはチョーキングが発生していました。

塗膜が分解され弱っていますので、耐候性が衰え、建物の保護機能が低下しますので、塗替えによる塗膜性能の復旧が必要になります。

チョーキングとは
紫外線の作用により、塗膜の表面が分解され粉化し、表面をこすると白墨の粉のように付着する状態です。

またタイルの外壁も長年の粉塵による汚れ、微生物汚染、錆汁による汚染も見受けられたため、薬品を使ってのタイル洗浄も必要です。
さらに雨樋を支える支持金物の腐食がひどく、完全に腐ってしまって、破損してしまっています。

錆が発生すると、さびの鉄部腐食の進行が速いため早めのメンテナンスが必要になります。

現地の調査も完了したので、お客様のご意向を含めて、御見積書に反映させて、より良いご提案をすることが出来そうです。

弊社では、お見積り・診断は無料です。1級塗装技能士・樹脂注入技能士・1級建築施工管理技士のトリプル国家資格を持った者が責任をもって対応させて頂きますので是非ご相談ください。また相見積もりも大歓迎です。

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業50年近くの歴史を持つ、池田興商までご連絡下さい。