塗装屋ブログ

【施工事例】【外壁塗装】【外壁塗替え】横浜市戸塚区 S様邸外部改修工事の外壁塗装/塗替えを行いました。(上塗り)

屋根塗装/外壁塗装/ベランダ防水のご依頼を頂いていました、横浜市戸塚区にありますS様邸工事の外壁塗装/(塗替え)をさせて頂きました。

神奈川県内、横浜(戸塚区)に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商のHPを、ご覧いただきまして、お選び頂き誠にありがとうございます。この場をお借りして従業員一同、御礼申し上げます。

外壁の下塗り(微弾性フィラー)が完了したので、上塗りを施工していきます。

外壁は住まいの顔と言えます。外観を美しく見せる一方で、風雨や太陽光線、気温の変化などにもさらされ、汚れや劣化が進みやすい環境にあります。

また一般的な木造住宅は地震や振動によりひび割れを起こし、水が浸入して内部が腐食、なんてことにあります。そのため定期的に適切なメンテナンスが必要です。

モルタルの外壁で目につきやすいトラブルはひび割れ(クラック)です。木造の建物は地震や振動により建物が動きます。ご依頼頂いた建物にはヘアークラックが見受けられました。

補修を行った上で、今後ひび割れを起こさないよう弾性力のある塗料の日本ペイントさんが出している「パーフェクトフィラー」を下塗り行いました(前回記事を参照)
今回使用した上塗り塗料は、日本ペイントさんの「パーフェクトトップ」という商品になります。

こちらの商品の一番の特徴は、ラジカル制御型の塗料であり、シリコン樹脂塗料より耐候性が高く、透湿効果もあります。

このラジカル制御型の塗料が凄いのは、性能が高くなっているのにシリコン樹脂塗料と値段が大きく変わらないので非常にコストパフォーマンスがいいです。

従来のシリコン樹脂塗料より1~5年も期待耐用年数が高く、優れた耐候性を持っています。
施工後も親水化技術により、雨だれ汚染に対しても、すぐれた効果を発揮させます。また防藻・防カビ機能があり、藻やカビの菌の発生を抑制します。

そういった塗膜性能を発揮するためにも、しっかりと上塗りを塗布していきます。塗布後にも乾燥時間をしっかりととって、上塗りの2回目を塗装していきます。

このように丁寧に塗装し、外壁を塗膜で保護することで、太陽による紫外線や雨風による劣化を防ぎ、美観も向上させることができます。定期的なメンテナンスはとても大切です。

弊社では、お見積り・診断は無料です。1級塗装技能士・樹脂注入技能士・1級建築施工管理技士のトリプル国家資格を持った者が責任をもって対応させて頂きますので是非ご相談ください。また相見積もりも大歓迎です。

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業50年近くの歴史を持つ、池田興商までご連絡下さい。