塗装屋ブログ

【施工事例】【外壁塗装】【外壁塗替え】横浜市戸塚区 Y本社ビル 外壁塗装工事(外壁塗替え)の下塗り・模様合わせを行いました。

外壁塗装/外壁塗替えのご依頼を頂きました、横浜市戸塚区にありますY本社ビルの外壁塗装/(塗替え)工事を行いました。(前回の現地調査の様子)

神奈川県内、横浜(戸塚区)に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商のHPを、ご覧いただきまして、お選び頂き誠にありがとうございます。この場をお借りして従業員一同、御礼申し上げます。

まずは、外壁の長年の紫外線や雨風により塵埃などによる一般汚染や湿気の逃げにくい壁面に発生するカビや藻による微生物汚染を高圧水洗浄にて落としていきます。

また紫外線の作用により塗膜の表面が分解され粉化し表面をこすると粉が付着するチョーキング現象(白亜化)が発生しています。そのような汚れやチョーキングの上に塗り替えを行っても、汚れや粉が邪魔をして塗料が密着しません。

そのために外壁の汚れを、しっかりと綺麗にすることで、はじめて塗料の密着や性能を発揮することができます。
クラック(ひび割れ)が多数発生していたため、今回はシーリングにてひび割れを塞ぎました。

そのまま塗装をおこなってしまうとシーリングを行った跡がはっきりと出てしまい、仕上りが悪くなってしまします。

そこで、外壁全体にパターンローラーという専用工具で模様付けを行っていき、シーリングを行ったことを分からなくし、仕上りを綺麗にするひと手間を加えます。
下地補修は外壁塗装を綺麗に仕上げるためには、とても重要な工程になりますので、丁寧にしっかりと施工させて頂きました。

弊社では、お見積り・診断は無料です。1級塗装技能士・樹脂注入技能士・1級建築施工管理技士のトリプル国家資格を持った者が責任をもって対応させて頂きますので是非ご相談ください。また相見積もりも大歓迎です。

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業50年近くの歴史を持つ、池田興商までご連絡下さい。