塗装屋ブログ

藤沢市高倉 A様邸外部改修工事のご依頼頂きました‼

屋根塗装/外壁塗装/ベランダ防水のご依頼を頂いていました、藤沢市高倉にありますA様邸外部改修工事のご依頼を頂きました。

神奈川県内、横浜(戸塚区)に数ある塗装・外壁塗装・屋根塗装・防水業者から、池田興商をお選び頂き、本当にありがとうございます。この場をお借りして従業員一同、御礼申し上げます。

屋根には一般汚染、微生物汚染が発生しており、その他にも塗膜劣化が見受けられました。

「一般汚染」とは
雨水の影響を受けやすい部位には、塵埃が雨水によって流された「雨すじ」による汚染のこと


「微生物汚染」とは
湿気の逃げにくい部位に、かびや藻の発生による汚れが見られることがあります。美観を損ねるほか、最近では健康への影響も指摘されています。
外壁には塗膜表面にチョーキングが発生していました。また北面やバルコニー内の外壁には、カビや藻が発生しておりました。

「チョーキング」とは
紫外線の作用により、塗膜の表面が分解され粉化し、表面をこすると白墨の粉のように付着する状態です。塗膜が分解され弱っていますので、耐候性が衰え、建物の保護機能が低下しますで、塗替えによる塗膜性能の復旧が必要になってまいります。


また外壁のサイディングボードの継ぎ目に施工してあるシーリング(コーキング)に亀裂・ひび・隙間が発生していました。そのままにしておきますと、漏水などの危険もあるので早めのメンテナンスが必要です。
「亀裂・ひび」とは
写真のように、シーリング部分にひびや亀裂が出来ます。シーリング劣化具合としては中期くらいの状態です。


「はがれ・隙間」とは
亀裂・ひびがさらに進んだ状態です。本来シーリング材と外壁材はくっついた状態で雨の侵入が防げますが、外壁とシーリングが離れてはがれ/隙間ができた状態です。劣化具合しては末期になります。


弊社では、現地調査を行わせて頂いた際には、調査診断報告書を無料でご提出させて頂いております。弊社の診断書は、細かくてお家の状態が分かるやすいと大変好評ですので、是非とも弊社にお声がけ下さい。

工事計画・施工管理をしっかりと行って、高品質な工事をご提供させて頂きます!!!

弊社では、お見積り・診断は無料です。1級塗装技能士・樹脂注入技能士・1級建築施工管理技士のトリプル国家資格を持った者が責任をもって対応させて頂きますので是非ご相談ください。また相見積もりも大歓迎です。

ご自宅のリフォーム・外壁塗替え・屋根塗替え・外壁塗装・屋根塗装・屋上防水・ベランダ防水・遮熱塗装・断熱塗装の際には、是非、横浜・川崎・藤沢・鎌倉で創業50年近くの歴史を持つ、池田興商までご連絡下さい。